So-net無料ブログ作成

井上真央・永作博美共演、「八日目の蝉」がBlu-ray/DVDに~誘拐犯に育てられた女の子の物語~ [映画]

井上真央と永作博美が共演した映画「八日目の蝉」(蝉はつかんむりの部分が口2つ)が10月28日にBlu-ray/DVDになりました。
価格はBDが6,090円。DVDの特別版が4,935円、スタンダード版が3,990円。

これは150万部を突破した直木賞作家・角田光代のベストセラー小説を映画化したもの。監督は成島出、脚本は奥寺佐渡子。出演は井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、渡邉このみほか。
八日目の蝉b.jpg
 1985年に起こったある誘拐事件。不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で男と妻の間に生まれた赤ん坊を連れ去る女・野々宮希和子(永作博美)と、その誘拐犯に愛情一杯に4年間育てられた女、秋山恵理菜(井上真央)。

 実の両親の元に戻っても、「ふつう」の生活は望めず、心を閉ざしたまま21歳になった恵理菜は、ある日、自分が妊娠していることに気づく。相手は、希和子と同じ、家庭を持つ男だった、過去と向き合うために、かつて母と慕った希和子と暮らした小豆島へと向かった恵理菜がそこで見つけたある真実。そして、恵理菜の下した決断とは……。

【八日目の蝉】永作博美「希望につながる映画」裏話を披露 





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

DMM.com DVD通販 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。