So-net無料ブログ作成

【トータル・リコール】BD・DVD発売記念キャンペーン・杉原杏璃と映画を見る権利が当たる  [映画]

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、米SF映画「トータル・リコール」(レン・ワイズマン監督)のブルーレイ(BD)・DVDの発売を記念して、グラビアアイドルの杉原杏璃さんと映画を見る権利が当たるキャンペーンを開始した。
記憶移植スロットTwitterキャンペーン001l.jpg
 「トータル・リコール」は、SF作家フィリップ・K・ディックさんの短編小説「追憶売ります」を、90年にアーノルド・シュワルツェネッガーさん主演で映画化した作品のリメーク版。コリン・ファレルさんが主演している。地球の表側に富裕層、裏側に労働者層が暮らす近未来が舞台。夢も希望もなく好みの記憶を買って憂さを晴らす労働者の主人公ダグ・クエイド(ファレルさん)が、世界の運命を変える戦いに巻き込まれていく……というストーリー。

 キャンペーンは「記憶移植スロットTwitterキャンペーン」と題した特設サイト(http://www.kioku-slot.com)で行われている。同サイトでスロット形式のゲームにチャレンジし、当たりの絵柄が出たら、ツイートをして同サイトの公式ツイッターのアカウントをフォローすることで応募できる。1人に杉原さんと映画を見る権利が当たり、2人にソニーの「ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T2」が当たる。当選の発表はツイッターアカウントからダイレクトメッセージを通じて連絡される。応募は23日午後11時59分まで。

トータル・リコール(初回生産限定) [DVD]

新品価格
¥2,928から
(2013/1/13 14:40時点)




トータル・リコール スチールブック(1000セット数量限定) [Blu-ray]

新品価格
¥5,561から
(2013/1/13 14:41時点)




トータル・リコール (ディレクターズ・カット)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥3,652から
(2013/1/13 14:42時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【BRAVE HEARTS 海猿】加藤あい 女の子から、たくましい母に成長 [映画]

ent13010518010014-p1.jpg 昨年7月に劇場公開され、興行収入73・3億円と邦画最大のヒットを記録した「BRAVE HEARTS 海猿」(羽住(はすみ)英一郎監督)は、連続ドラマを含めたシリーズ第5作。すさまじい海難現場の最前線を見せながら、仲間や家族との絆を色濃く描いている。18日にブルーレイとDVDがリリースされるのを前に、主人公の海上保安官を支える妻を演じた加藤あい(30)に聞いた。

 

 300人超を乗せたジャンボ旅客機が海上に着水、機体が傾き始める…。この観客を戦慄させる場面が象徴するように、スケールの大きい映画となった。

 「現場に見学に行っておけばよかった」と残念そうに語る加藤は、第3管区海上保安本部の特殊救難隊隊員、仙崎大輔(伊藤英明)の妻、環菜(かんな)役。今回は“自宅待機組”で、救助に向かうチームとは撮影現場が違うため、完成作を「自分が出ているシーン以外は、お客さんのような感じで見ていた」と別作品の感覚を味わったという。

 大輔の後輩の救急救命士、吉岡(佐藤隆太)には客室乗務員の美香(仲里依紗)という恋人ができていた。そんな折、美香の搭乗するジャンボ機が羽田空港を目指して飛行中、エンジンが炎上し、海保の下川救難課長(時任三郎)は前代未聞の東京湾への着水を提案。成功しても浮かんでいられるのは20分だが、機長(平山浩行)は降下を始める…。




BRAVE HEARTS 海猿a.jpg 海上で機体が傾く場面には「立っているのも危ないのに、下がぬれているので、一歩間違えたらけがをしてしまう。そんな過酷さの中、体を張って皆さんやっていた」と気遣う。

 環菜が大輔と出会うシリーズ第1作「海猿 ウミザル」(平成16年)からの積み重ねで、撮影現場に行けば「伊藤さんは大輔に見えるし、あまり役作りは気にしていない」という状態にまで役が染みついた。

 前作「THE LAST MESSAGE 海猿」(22年)で大輔と結婚し、長男が生まれ、今作は2人目を身ごもった設定に。「それまでのひたすら不安な女の子から、母としてたくましくなった女性に見えるように意識をしたつもりです」

 伊藤と佐藤については「カメラが回っていなくてもハイテンションなやりとりで、女子2人(加藤と仲)は苦笑い、みたいな。よく伊藤さんが言いますが、バディー(相棒)感があって特別な仲間のような感じ」。

 平成8年のデビュー以降、「池袋ウエストゲートパーク」(12年)や「ハケンの品格」(19年)などテレビドラマを中心に活躍。昨年12月に30歳になった。「大人のような余裕を持ちたいのと、変わらず子供のように何でも楽しんでいたいですね」と、透明感のあるたたずまいで語った。


BRAVE HEARTS 海猿 プレミアム・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥6,668から
(2013/1/5 19:28時点)




BRAVE HEARTS 海猿 プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥6,009から
(2013/1/5 19:28時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

【遊星からの物体X ファーストコンタクト】あの衝撃から30年。全世界が絶叫した、史上最も恐ろしいSF映画の“3日前"が明らかになる。 [映画]


遊星からの物体X ファーストコンタクト (2011)
遊星からの物体X ファーストコンタクト02.jpg
ノルウェーの南極観測隊が、氷の中に閉じ込められた未知の生命体を発見。古代の生物ではないかと推測され、その調査のために考古生物学者ケイト(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)が彼らの基地に向かう。

 だが、生命体は解凍されて長い眠りから覚醒。しかも、それはほかの生物の体内に侵入しては、細胞を同化して宿主そのものに擬態する、宇宙からやって来た生命体だったのだ。
 突如として宿主の肉体を破壊するように変形しては襲い掛かる生命体によって、彼らは誰が同化されているのか判断できない状況になっていき……。


内容:◆Deleted Scenes◆The Thing Evolves◆Fire & Ice◆監督&プロデューサーによる本編コメンタリー◆鶴田法男監督&鷲巣義明氏による特別コメンタリー◆ポストカード(3枚)

解説:『ハロウィン』などのジョン・カーペンター監督による1982年の作品『遊星からの物体X』で起こった衝撃の事件をモチーフに、それ以前の3日間を描くSFホラー。
ノルウェー南極基地に紛れ込んだ、人間の体に侵入し同化する謎の生命体によって、基地を襲うパニックをグロテスクな映像とともに描写する。

 DVDには、削除シーンの映像や監督とプロデューサーによる本編コメンタリーなどを収録。また、『おろち』の鶴田法男監督と映画文筆家の鷲巣義明による特別コメンタリーも要チェック。

遊星からの物体X ファーストコンタクト [DVD]

新品価格
¥2,974から
(2013/1/2 19:57時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
DMM.com DVD通販 DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。